カテゴリーで探す

ヘルツを知る

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト Organ(オルガン)ブランドサイト BLOG メールマガジン プレスリリース 写真投稿ブログ
鞄通販ホーム > カテゴリーで探す > バッグ > リュック・バックパック > 総かぶせのリュックサック(R-145)

注文へ進む

総かぶせのリュックサック

一目見て、ヘルツらしいと思うカタチ
「総かぶせのリュックサック」


「他では見られない総かぶせのリュック」
「豪快さとは裏腹・・・細部に拘った作り」

ヘルツらしいと呼んでいいぐらい贅沢な革の使い方をしたリュックサック。
まず目につくのはリュックの顔にもなっている丸みを帯びた立体的な
総かぶせでしょう。ただ、そのシンプルで豪快な外見とは裏腹に
各部の作りは、作り手である内藤が拘って、何度も試作を重ねています。
(※かぶせ部分のカーブも何度も型を起こしてやり直しを重ねています)

「柔らかみのある革を使っているので、かぶせの開閉も苦ではない」

総かぶせはフタの開け閉めが面倒という方もいますが、
今回使用した革は、厚みの中にも柔らか味のあるものを使用しているので、
そこまで苦にはなりません。

更に、背面にメイン収納部へアクセス可能なファスナーポケットを
縦に付けているので、そこで事足りる作りになっています。

総かぶせのリュックサック 着用

craftsman message

・作りで苦労したところ
かぶせの立体感を出すためのパターン作りに苦労しました。
また、本体もただ四角ではなく、台形の立体になっているので、
かぶせとのバランスが良いサイズ出しも大変でした。
・リュックの特徴部分
かぶせのヘリに革の芯を入れることによって、強度と触り心地の良さ、
立体感を出しています。結果的にイメージとおりの形が出せたので、
満足いくものができました。
【作り手:内藤より】

作り手の写真
このデザインが他にはない存在感です。
背面にはメイン収納部アクセスへのファスナーあり。
背負う面なので、フラットなもの(文庫本や紙類など)を入れておくのに便利です。背負いながら取り出せます。
ソフトレザーなので、総かぶせでも開閉も苦ではありません。
かぶせを開け閉めするのが手間でも、ファスナーを使うことでメイン収納部のモノを取り出せます。
立体的で丸みを帯びたかぶせ部分。前ベルトとともに、リュックの顔になっています。
ベルトの下には差し込み式の金具が付いているので、開け閉めは簡単です。慣れれば見なくてもワンタッチで扱うことが出来ます。
このように、かぶせの上部を織り込ませて縫うことでデザイン的にも立体感が出ます。また、マチ部分とかぶせ間の空間を抑える役割も果たしています。
かぶせのヘリに革を織り込んで一緒に縫いつけています。ヘリに芯を入れることによって、強度とさわり心地の良さが加わることと何よりも立体感が出ます。
かぶせを開いた前面にもポケットが付きます。
通常、背負っている時はかぶせで隠れる部分なので、お財布等を入れても良いです。
側面の調節ベルトによって、上部のマチ幅を調整できます。絞ることで、形もシャープになります。
ストラップ付け根部分。前述したように連結に丸カンを使うことで、可動域が拡がるようにしています。下に補強の革を付けているので、耐久性もあります。
ストラップは一枚、革を巻いているので、肩のストレスが少なく背負い心地が良いです。使い始めは革も堅くて張りがありますが、使い込んでゆく内に馴染んでソフトな感触に変化していきます。
革を巻いているので、裏(床)面が出ません。
裏の毛羽立ち等が気になる方にはお勧めの仕様。
かぶせを開いたポケット面及びメイン収納部にモノを入れるとこんな感じです。A4サイズ入ります。
収納していたモノ。雑誌、スケッチブック、新書本、マフラー、メガネケース、ガマ口ポーチ、ティッシュ。まだまだ余裕があります。
背面かぶせ上の厚革。HERZ刻印下のステッチは、本体側から縫い目を追って縫うため、ラインが若干乱れることがございます。(本体・かぶせ・背面厚革と合わせて縫います)背負っている時は見えないことと使用上、全く問題はございません。
現在、取っ手部分の金具は耐久性を上げる為、カシメ留めから仕様変更しています。
革色:チョコ
革色:黒
革色:グリーン
革色:赤
実際の製作風景をご紹介。複雑な構造をしているリュックなので、使うパーツも他の鞄よりも多いです。
革のコバ面に染料を入れています。
このリュックの一番の特徴:総かぶせです。
リュックストラップの金具を取り付ける角部の縫いです。
総かぶせのリュックサック 男性モデル

男性モデル:身長174cm。リュックが一際目立ちますが、
カジュアルスタイルにもバッチリです。

総かぶせのリュックサック 女性モデル

女性モデル:身長168cm
落ち着いた雰囲気の黒革も男女問わず!!

総かぶせのリュックサック 男性手持ち

取っ手も飾りではなく、ヘルツらしく厚革で
仕上げていますので、十分使えます。

総かぶせのリュックサック サイド

横から見るとこんな感じです。意外にフラットスッキリした
デザインであることが見てとれます。

dotted

商品納期について

dotted

キャメルチョコブラックグリーンレッド

dotted

サイズ 横幅(cm) 高さ(cm) マチ(cm) 重量(g) 規格
29 31 12 1900 A4

※表記されているスペックは革質等により、前後します。


素材

スターレ(ソフトレザー)

特記

リュックストラップ幅は、太い部分:約3.5cm 細い部分:2.4cm幅。
リュックストラップ長さは、最長:約88cm 最短:約74cm
A4サイズ収納可能です。

総かぶせのリュックサック(R-145)
品番 R-145-BK~R-145-RD
価格 66,960 円
NEW
革色
個数

※ご注文前に必ずご確認下さい※
・受注生産のため(一部製品を除く)、お届けまでに7~8週間のお時間を頂きます。詳しくは「納期について」をご確認下さい。
・表記されているスペックは外寸(約/cm)になります。ポケットのマチ幅や取っ手の高さは含みません。
・革に余計な表面加工をしていないため、キズや皺、使っていく中での色移りもございます。 ご注文前に「製品について知ってほしいこと」を必ずご確認下さい。
・HERZ刻印の入っている商品は現在、ロゴの下にMADE IN JAPANの刻印が入っています。詳しくはコチラをご確認下さい。
・返品、交換についてはコチラをお読みください。
・革質により、それぞれの商品で質感・色味などが異なります。
・価格、仕様等は予告なく変更する場合がございます。
そのため、商品画像と仕様が若干異なるモデルもございます。
素材や作りの特性をご理解頂いた上でのご注文をお願い致します。

ユーザーレビュー


この商品にはコメントが投稿されていません。最初のコメントを投稿しよう!


関連商品

半かぶせの二本ベルトリュック(R-152)

68,040 円
同じ作り手がデザインした二本ベルトのリュックサック。常に背中にあたるリュックだからこそ、身体のラインに沿うような作りをしています。

総かぶせのメッセンジャーバッグ(CM-141)

46,440~50,220 円
共通性のある形もそのはず。同じ作り手がデザインした総かぶせのショルダーバッグです。普段使いにも自転車乗りの方にもお勧めです。

1paku(わんぱく)リュック(R-144)

41,040~54,000 円
リュックで最も人気の高いモデルがこちらのワンパクリュックです。作り手自身が旅に使いた鞄をイメージして、誕生したロングセラーモデル。

ヒコーキのりリュック(R-602)

68,040~73,440 円
手の込んだ作りのリュック。昔の飛行機乗りのヘルメットをイメージしたフタはどこか昔の映画に出てきそうな佇まいをしています。

dotted

リュックの選び方特集
⇒リュックの選び方特集ページはコチラ

黒革リュック・バックパックのおすすめ
⇒黒革リュック・バックパックの特集ページはコチラ

ソフトレザーのリュックをお探しならHERZ [ヘルツ] 公式通販サイトへ。メンズ・レディースともに、気兼ねなくお使い頂けるハンドメイドレザーリュックを作っています。革の裁断から縫製まで全て自分達の手で作り上げる作り手こだわりのバックパックに出会える革製品工房の通販サイトです。ハンドメイドにこだわった多様な種類のレザーを揃え、長く愛用出来る革鞄に出会うことができます。使っていくほどに持ち主に馴染んでいくレザー鞄を探すなら、豊富なソフトレザーのリュックから選べるHERZ [ヘルツ] 公式通販サイトをご覧ください。

ハンドメイドのレザーリュック・本革リュック/バックパック一覧はこちら

このページのトップへ
革鞄一覧
クラシックバッグ
ビジネスバッグ
ショルダーバッグ
リュック
3wayバッグ
トートバッグ
ボストンバッグ
ベルトポーチ
レディースバッグ
レディースショルダーバッグ
レディーストートバッグ
ボディ・ウエストバッグ
セカンド・クラッチバッグ
カメラバッグ
ランドセル
革小物一覧
革財布・レザーウォレット
二つ折り財布
長財布
小銭入れ・コインケース
ステーショナリー
ペンケース
ブック・ノート・手帳カバー
名刺・カード入れ
パスケース
ポーチ
革小物
キーケース・キーホルダー
スマートフォン・携帯ケース
IDケース・IDストラップ
バッグストラップ・肩当て
特集コンテンツ
手作り鞄の魅力
素材のこだわり
お手入れと修理案内
経年変化を楽しむ
知ってほしいこと
特集ページ
スタッフ愛用品
HERZ40周年特設サイト
その他
メール受信許可設定のお願い
お買い物ガイド
よくある質問
サイトマップ
HERZブランドサイト
HERZ(ヘルツ)について
工房
直営店舗
プレスリリース
メールマガジン
公式ブログ
写真投稿サイト
Organブランドサイト