多機能デイパック(R-21)に続く!?鞄の構想のお話

NET工房佐藤鞄の構想の絵2

こんにちは、NET工房の作り手:佐藤です。
今回は、自分が今考えている鞄の構想を少しご紹介しようと思います。

少し前に新作で多機能デイパック(R-21)を発売させていただいたのですが、これがかなり使い勝手が良いです!(自画自賛)

R-21は元々”旅モノ”企画から生まれた鞄で自分の使いたい物を好きに形にした物です。
ですので、通勤や旅行などを考え、少しカジュアル寄りのデザインにしています。

旅モノとは、どんな鞄や小物を旅に持っていきたいか考え、生み出し、
それを作り手自身が実際に使用し、そこから得られたフィードバッグを活かして、
新作を生み出すヘルツの人気企画です。

毎日自分で使っていますが、かなり馴染んできたと思います。
写真を見比べても一目瞭然ですが、革は柔らかくなり、艶感も増しましたよ!

※上の画像のR-21はサンプル品の為、一部仕様が現行品と異なります。予めご了承くださいませ。

多機能デイパック(R-21)

制作者に聞く多機能デイパック(R-21)誕生秘話インタビュー

そこで第2弾としては、ビジネスシーンを意識したスクエアビズバッグを考えております!
(いつか皆様にお披露目できるよう、頑張っています!)

今考えている構造のイメージですが、R-21のようなメインを2部屋にして、後ろはファスナーポケットにし、ノートPCやタブレット、ファイルなどをすっぽり入れられるように。メイン収納にはカードや書類、ペンなどを使いやすくしまえる構造にしたいです。

前も全面ポケットを付けよく使うものなどはすぐに取り出せるように使いやすく配置しようと思います。

NET工房佐藤鞄の構想を絵にしている所

NET工房佐藤鞄の構想の絵

他にもビジネスシーンを想定した便利ポイントを設けたいですね。

まだざっくりとした構想ですが、R-21の構造で固くしっかりとした革を使い、BF-40のようながばっと開くイメージです!

箱型鞄・2wayビジネスバッグ(BF-40)ガバッと開いた所

箱型鞄・2wayビジネスバッグ(BF-40)

本体マチは極力薄くしてかさばらないギリギリサイズを狙いたいですね、手持ちと肩掛けショルダー、リュックの3wayの予定ですが、R-21との差別化を考えて手持ちとショルダーだけでも良いかも。

ストラップはもちろん、R-21のリュックストラップと同じエクセーヌというスエード調の素材を使った滑りづらい仕様にしたいです(ヘルツの肩当て、Big肩当てにも使用している素材です)。

肩当て、エクセーヌ側

肩当て(KO-75)

Big肩当て(KO-74)

R-21のインタビューの時にもお話させてもらったかもしれませんが、今回の構想もヘルツらしからぬヘルツを念頭に置いています!なかなか大変そうな試作作りになると思いますが何とか形にしたいです。

サンプルをご紹介できる機会がありましたら、またお知らせさせていただきます!

ではまたの機会に。

リュック・バックパック一覧ページ

ビジネスバッグ一覧ページ

 

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ