新作!多機能デイパックの作り手インタビュー

新作!多機能デイパックの作り手インタビュー

こんにちは、HERZオンラインショップの松下です。
今回は新作多機能デイパック(R-21)について、制作を手掛けた作り手:佐藤にお話を伺いました。

 

NET工房作り手:佐藤の様子

作り手:佐藤の様子。普段はNET工房で鞄の制作や生産管理などに携わっています。
『好きな食べ物、好きなアニメとか言った方が良い?』と、ユーモアたっぷりにお話をしてくれました。

松下
「早速ですが、今回の鞄はたしか人気企画『旅モノ』※で販売していたモデルですよね?」

佐藤
「そうだね。ヘルツにはデイパック(R-93)っていう製品が以前からあるけど、他にそういうカジュアルなデイパックがあまりなかったから作ってみようと思ったのがきっかけ。通勤でも休日にも使える『機能性の高いデイパック』をテーマに作ってみたよ。」

※『旅モノ』とは、作り手が旅に使いたい鞄や小物たちを作り、実際に使ってみる、というヘルツの人気企画のこと。過去の旅モノについてのブログはこちら

 

多機能デイパック(TB-1920) 旅での使用風景6

多機能デイパック(R-21)試作品を並べた様子

写真上:旅モノ2019開催当時、旅先での着用例
写真下:左から順に制作したサンプル品~新作の多機能デイパック(R-21)

佐藤
「最初に作ったファーストサンプルと比較するとわかりやすいけど、初めはこんなに小さかったんだよ。」

松下
「へえー!こうやって見ると随分小さく見えますね。」

佐藤
「これを俺が背負ったら小さすぎて、ずんぐりむっくりした感じになっちゃってさ。それで横幅はそのまま、高さをちょっと高くした。」

松下
「なるほど。少しの違いですが、よりデイパックらしい印象になりましたね。それによく見ると、取っ手やポケットといった細かいパーツ類も微調整しているようですが、、、。」

佐藤
「そう、実はめちゃくちゃ微調整した。取っ手に関しても、そもそもリュックを手持ちメインで使うことってそうないから、『こんなに立派な取っ手は必要ないのでは?』ってなって。少し簡易化して効率良く作れるようになった。けど鞄全体の原型はほぼ変わってないよ。」

松下
「そうだったんですね~。やはり制作の効率も、ヘルツの鞄づくりでは大切な要素の一つでもありますね。多機能を最大限に生かしつつ、より使いやすく、より削ぎ落して、ちょうど良く仕上がっているのが分かります。」

 

荷物を分けられる!こだわりの二部屋構造

多機能デイパック(R-21)二部屋構造の様子1

多機能デイパック(R-21)二部屋構造の様子2

佐藤
「特に力を入れたのは、二部屋構造にすること。クラッチバッグとかビジネスバッグではあるけど、二部屋のリュックはヘルツにはあまりなかったから、ここは特にこだわった所の一つだね。」

松下
「この二部屋構造すごく良いですね!すっきり分けられて使いやすそう。」

佐藤
「実際すごく使いやすいよ。最終的な完成品に至るまで、結構試行錯誤して作ったなあ。構造的にも、制作手順的にも一番難しかった。」

 

多機能デイパック(R-21)後面に入れられたクッションの様子

佐藤
「あとこの後面、実はクッション入れてあるんだよ。後面のポケットに荷物を入れた時、背中が当たって痛くならないように。もちろん単純に背負いやすくなるのもあるけど、ポケットとしてより使いやすいようにっていう意味で、機能性を高くしたかった。」

松下
「そうなんですね。これなら痛くなさそう!タブレットなども安心して収納できそうです。」

佐藤
「でしょ?他にもアクティブな人はテニスのラケット入れたりとか、オンでもオフでも使いやすいオールラウンダー的なイメージで作ってみたよ。多機能というからには多機能じゃなきゃダメだろうってね。」

 

イチオシ!肩当て付きのリュックストラップ

(画像クリックで拡大してご覧いただけます。)

松下
「私が良いなって思ったのは、この新しいデザインのリュックストラップです。素晴らしいですね。」

佐藤
「これも凄くこだわったポイントの一つだね。これまでなかった新しい風を吹かせる、ヘルツのストラップに革命を起こすっていう意気込みで作った。(笑)」

松下
「ははは!私は初めてこのストラップを見た時『これ欲しい!』って純粋に思いました。なで肩の私には、普通のストラップは少し辛くて、、。」

佐藤
「俺自身もまさしくそうなんだよ、子供の時からなで肩でさ。これは本当に『なで肩の救世主』!遠足で水筒が落ちて困っていた方に朗報です!!(笑)」

 

多機能デイパック(R-21)インタビューに応じる佐藤の様子

佐藤
「実際、本当に滑り落ちなくて便利だよ。ストラップの剣先も余りが出ない仕様にしてあるし、全体的に柔らかいから徐々に身体の形に沿っていい感じに馴染むし、使い勝手抜群です。いつかこのストラップを単品販売できるようにしたい、、、。」

松下
「おおー、大きな野望ですね!」

佐藤
「もしこのデイパックが多くの方にご利用頂けて、ニーズが増えてきたりすれば単品売りも出来るのかなって、、、わからないけど。野望が一歩実現に近づくと思う。そうなったら嬉しいね。」

 

ポケットを入れて全部で6部屋!

松下
「あと特筆すべきは、ポケットの豊富さですね。全部合わせると6部屋になりますが、それぞれ全部すごく使いやすいのが素晴らしいと思います。マチには便利な丸カンも付属していますね。」

佐藤
「これはパスケースとか付けるのに便利だから付けたんだよ。俺は家の鍵とパスケースって左右使い分けているよ。」

 

多機能デイパック(R-21)マチの丸カンの様子

※専用のコードや革紐等は付属しません。何卒ご了承下さいませ。

松下
「前ポケットも本体サイズと同じ大きさで、たっぷり入るし。内ポケットもファスナー付きで、本当に多機能ですね。」

佐藤
「使いにくいポケットは一つもないと思うよ。基本的な構造はヘルツのつくりだけど、自分が好きな要素を出来るだけ詰め込んだ所はあるかな。ヘルツらしからぬヘルツというか。」

松下
「今までのヘルツにはない、けどちゃんとヘルツらしいという感じがします。制作を手掛けた作り手によってその人ならではの色が出るので、奥が深くて面白いですね。」

 

とにかく便利で使いやすさ抜群です!

多機能デイパック(R-21)インタビューで感慨にふける佐藤

佐藤
「これまで色々作ってきたけど、初めて定番化したっていうのは結構感慨深いなあ。」

松下
「いやあ本当に良かったですね!沢山の方に使っていただけたら嬉しいです。最後にお客様に一言いただけますか?」

佐藤
「自分も使っててすごく使い勝手が良いですよ!通勤・通学はもちろん、お休みの日とか、旅行も一泊くらいだったら行けちゃうし、オンオフ問わず幅広く使いやすいと思います。多機能という名前が相応しいんじゃないかと思うので、是非沢山使い込んで下さい!」

 

多機能デイパック(R-21)全5色を並べた様子

多機能デイパック(R-21)商品ページ

リュック商品一覧ページ

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ