オンラインスタッフ:小野寺愛用「ラックスリュック・Lax Ruck」

スタッフ愛用品:ラックスリュック・Lax Ruck

オンラインスタッフ:小野寺の愛用品

スタッフ小野寺の愛用品
  • スタッフ:小野寺 スタッフ:小野寺
    プロフィール オンラインショップ担当:小野寺 愛用品:Lax Ruck(R-143) Wタイプ 革色:キャメル 愛用期間:2年半~Q. いつごろから使っていますか? かれこれ2年半程使っています。最近はこれで通勤しているので、ほぼ毎日背負ってますね。僕は作り手の村松さんの作る鞄が好きです。Q. どんなところが便利ですか? とにかくがばっと開いて中が見やすい。口枠部分で物の出し入れが済んでしまうので、メインに通じる背面のファスナーは、実はあまり使ってません。Q. お手入れはしていますか? お手入れについては、使い始めに1 回ラナパーを塗りましたが、それ以降は何もしていません。大雨が降った日も背負っていたので、よく見ると雨染みが結構ついてますが、僕はシミや汚れはあんまり気にならないので、そのまま使っています。

スタッフの愛用方法

スタッフ愛用方法1
背面ポケットはすごく便利!僕の場合、ティッシュとかDMとか、ちょっと入れておいて、さっと取り出すのに重宝してます。
スタッフ愛用方法2
椅子の背にかけて口を開けたままにしておくと、どうかすると鞄の中を見なくても物が取れます。要はズボラということです。
スタッフ愛用方法3
電車に乗った時など、サブの取っ手を使います。
旅行でも使用しました
イタリア旅行で現地のショップの方に「どこのバッグ?カッコイイね!」と声を掛けられ、嬉しくなりました。

エイジングをチェック

新品のラックスリュック
新品 使い始める前のキャメル。
3か月使用のラックスリュック
3か月使用 3か月ですが、かなり色が濃くなっています。
2年半使用のラックスリュック
2年半使用 使い始め以来、オイルを塗っていませんが、かなり色艶出ています。
3年経過のラックスリュック
3年~ 新品(左)との比較。現在はHERZ本店の店頭にて、使用サンプルとしてご覧いただけます。

気になる変化をクローズアップ

スタッフ愛用品:ラックスリュック 雨染み
使い始めは雨染みやヨゴレも目立ちましたが、色艶が増すと目立たなくなり、それも鞄の味に変化します。
スタッフ愛用品:ラックスリュック 口枠の艶
口枠部分。革がぎゅっと曲がる部分はツヤも良く出ます。
スタッフ愛用品:ラックスリュック 背中のアタリ
背中との擦れでかなりアタリが出ています。とても良い風合いになりました。
スタッフ愛用品:ラックスリュック 角部分の擦れ
角部は擦れやすいです。ほっておくとひび割れや破れに繋がりますので、定期的にオイルを塗ることをお勧めします。 お手入れ方法について詳しく見る

アイテム紹介

スタッフ:小野寺 その他の愛用品

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ