こころいきづく 〜F-8の場合〜

F-8コンテナ

コンテナボディバッグ(F-8)

 

 

「ここ縫うの難しそう」

ここ縫うの難しそう

フタのこの部分、初めて見た人が口を揃えてこう言ったようで。

僕もその1人。

 

糸目が見えない

 

当初は内側から縫って糸目が外から見えないつくりだった。
でも本体との間に隙間ができたり、
革の反り返りが気になって今のフタのつくりになった。

と作り手の庄子。

「強引だけど、なんだかんだ縫えるからこのままきちゃったね」

 

マチ

 

理想の形を求め、多少の無茶はいとわない。
でもとても素直なつくり方。

昔からヘルツのものづくりは、
自らのその手と少しの力技で成り立ってきたと思います。

 

ものから、そしてそれをつくる人から見えたヘルツの息遣い。

ちょっと強引でもいいじゃない。
ちょっと無茶でもいいじゃない。

「自分のいいと思える形を素直につくれた気がするよ」

その言葉はとても清々しいものでした。

 

名古屋店:草間

 

こころ・ぐ【心ぐ

気持ちの変化がおこる。

 

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ