革鞄の育て方は、人それぞれ

鞄の育て方は、人それぞれ

こんにちは、ヘルツ名古屋店の上広です。
まさに梅雨真っ只中の天気ですね。
HERZの鞄をお持ちの方は、かなり雨を気にしておられるのではないでしょうか?

革鞄に雨染み!!

分かっていても買ったばかりの鞄に雨染みは多少ヘコむ方も多いと思います。
オイルメンテナンスをしていただければ、ある程度目立たなくさせることもできます。
詳しくはこちらを参考に・・・

HERZなんでも実験室 Vol.1 雨に濡れてしまった!気になる雨染みどうなるの?

 

鞄の育て方は、人それぞれだと思います

名古屋店スタッフの中でも綺麗に鞄を育てるタイプ、
雨染みなんか気にしないガシガシ使用して育てるタイプ様々です。
ちなみに私は後者です。

 

スタッフ愛用のベリッシモリュック

これは、気にせずガシガシ使用しているタイプ。
名古屋ブログでも何度かご紹介しているベリッシモリュック

 

ベリッシモリュック 雨シミ

ベリッシモリュック 雨シミ2

よく見ると、ところどころ雨染みが!!
使用しているスタッフに「この染み・・・ヘコんだ?」と聞いたところ

 

鞄の育て方は、人それぞれ

笑顔で「全然」と言っていました。

どのスタッフも鞄の寿命を延ばすためにオイルメンテナスはしています。
持つ人により、鞄の使用の仕方、オイルメンテナンスの仕方で表情も寿命も変化するので面白いです。
お手入れ方法はこちらを参考に・・・

お手入れ方法について詳しく見る

スタッフ愛用品ページの一覧へ

 

そして話は変わりますが、皆さん気づいていますか?
近づいて来ていますよ。

「夏休みが!!」

HERZのボストンバックを持ってお出かけしてみてはいかがですか?

少し気が早いですかね?私は待ち遠しいです。
旅行や里帰りなど計画を立て始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

HERZのボストンバックを持って夏旅に出てみてはいかがですか?

ということで、夏旅にお勧めのボストンバッグを幾つかご紹介します!!

まずはこちら。

ファスナータイプ・ボストンバッグ(V-23)

ファスナータイプ・ボストンバッグ(V-23)

ボストンは他の鞄と比べて使用頻度は少ないですが、スタンダードで飽きの来ないデザインなら長くお使い頂けます。

 

続いてはクラシックなパンタフレーム!

2wayガレージボストンバッグ(P-6-M)

2wayガレージボストンバッグ(P-6-M)

昔ながらのフレームを使ったボストンバッグ。旅先のフォトジェニックスポットで一緒に撮ったら、ユニークな一枚になること間違いなしです。

 

最後はOrganモデル!

ボストンバッグ(G-52-Y)

ボストンバッグ(G-52-Y)

目を引く二つのドイツホック。あおりポケットで、荷物を分けて収納できる機能も魅力です。

革のボストンバッグは旅先でもきっと絵になります。
まだまだ紹介したいボストンバックがありますが今回はここまで。また次回に!!

ボストンバッグの一覧ページへ

Organモデルのボストンバッグ一覧ページへ

 

最近のお店と工房風景

名古屋店の外観

名古屋店のOrganモデル

Organモデルも充実しています。

名古屋店のランドセルたち

この時期、ランドセル活動(ラン活と言うみたいです)をされている方が多いようで、ヘルツのランドセルも沢山の方にご覧頂いております。

 

名古屋店の工房風景1

名古屋店の工房風景2

名古屋店の工房風景3

HERZ名古屋店紹介ページへ

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ