不便を楽しむ

みなさんこんにちは!

仙台店のナガミです。

久しぶりのブログは本当に筆がすすみませんね……

なんとか頑張りますので、最後までお付き合いを。

 

以前のブログでも少し書いたのですが、最近もっぱらフィルムカメラにハマっております。

永美のカメラ

どこか懐かしく、ふんわりした感じの写真に仕上がります。

永美の写真

ふんわり写真

数年前、父からPEN-EEとOM-1をもらい(勝手に実家からもってきた)、遊び半分でフィルムをいれて、適当に撮って、半信半疑で現像へ。

上がってきた写真を見てみたら、

(なにこれ、ちゃんと撮れてるじゃん……)

古い機器だし、ずっと放置されていたようなので、失敗すると思っていたのですが、れっきとした写真になってるじゃありませんか。

この経験から、もっぱらフィルム派に。
良い意味で期待を裏切られたのもありますが、フィルムをセット、露出とピントを自分で合わせて、撮るたびフィルムを送って、現像出しに行って、お金を払って、やっと写真に・・・という、めんどくささが意外と楽しかったのです。

 

HERZの鞄も、革が堅かったり、重かったり、手入れが必要だったり・・・色々とわずらわしさを感じるかもしれませんが、かえってその方が使っていて楽しく、愛着が湧くのかもしれません。

 

 

T-146

ということで、前置きはここまで。

HERZのホームページ上にある「ユーザーフォト」のコーナー、見ていただいておりますか?
インスタグラムに投稿されたHERZの愛用写真の一部がホームページに掲載されているのですが、私も更新が楽しみで毎日のようにチェックしています。

皆様の素敵なエイジング写真を見ていたら、自分も愛用品を見てもらいたい!と思い立ったので、ぜひ見てってください。

 

 

まずは、パクパク小銭入れ(KK-55)

革色はキャメル、2年くらい使用

パクパク小銭入れ

with新品

誤って洗濯してしまったことがありますが、逆にいい味でたかなと(笑)

 

 

次は、ミニ財布(GS-25)

アンバー色 こちらも2年くらい使用

ミニ財布

ミニ財布オープン

色が濃くなって、自然なツヤが出ました。

こちらは新品

GS-25新品

 

 

ぜひこちらも紹介してほしいと申し出があったので、

スタッフ 菊地が使用中の、

ギボシ留め縦型キーケース(GS-23)

アンバー色 2年ほど使用

GS-23アンバー

GS-23新品

こちらが新品。

革の色だけでなく、金具の色も鈍く変化しているのがかっこいいですね~
最初きつかったギボシ留めも、今では子供の手でも開けられるそう。

 

やっぱり使われて経年変化している方が、新品の時よりも魅力的ですね!
HERZのホームページ、「経年変化を楽しむ」にもあるとおり、
「使うことで価値が増す」
という言葉は、本当にそのとおりですね!

 

スタッフも楽しみにしていますので、みなさんの愛のこもったマイヘルツ投稿、お待ちしてます!

 

 

Instagramのユーザーフォトは #ヘルツ #マイヘルツ をつけた投稿からピックアップされています!

ヘルツのホームページに載るユーザーレビュー投稿もぜひ!!

 

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

 

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ