ミニマムな作り 形が探すvol.2

あてる
カット
縫う
ミニマム
使ってみる
単純な作りを目指します。 革の表情が豊かなので、極力シンプルに、 作り込み過ぎないように。いつも意識していることだけど、いつもよりさらに。 用途を考えて、ちょっと足りないくらい。 欲張りすぎて複雑になってしまうと、使い手の 自由度が制限されてしまうと思うのです。 単純なモノほど「道具」として優れていることが 多いような気がします。
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ