ボストンバッグの選び方・人気ランキング

ボストンバッグの選び方・人気ランキング
旅の相棒といえば、ボストンバッグ。本革のボストンバッグは少し重いですが、革鞄にしか出せない味があります。さっと手に持つ姿や駅のホームにどさっと置く仕草も様になる。旅先の風景にもすっと馴染む、旅行鞄としてのボストンバッグ。 ボストンバッグにも様々な種類があります。HERZでは旅使いとしてはもちろん、普段使いできるミニサイズのボストンやビジネスシーンにも使えるデザインなど様々。この特集ページでは、素材別や人気モデル、スタッフも愛用しているボストンバッグを幅広くご紹介いたします。

革素材で選ぶボストンバッグ

HERZでは、異なる革質で色々なタイプのボストンバッグを作っています。カッチリとしたハードレザーを使った箱を思わせるデザインやソフトレザーの質感を生かした丸みのあるシルエット。イタリアンレザーを使ったOrganモデルのボストンバッグなど。それらをタイプ別にご紹介します。
ラティーゴ・ハードレザーのボストンバッグ

ラティーゴ・ハードレザー

HERZを体現する厚い革のハードレザー。スタンダードなスムースレザーで堅牢さが特徴。ボストンバッグで使うと、カッチリとした箱のような鞄に仕上がります。 ラティーゴ・ハードレザーのボストンバッグ一覧ページへ
ラティーゴ・ソフトレザーのボストンバッグ

ラティーゴ・ソフトレザー

ラティーゴ・ハードレザーの革を少し漉いて厚みを薄くした革。適度に張りがありつつも、柔らかさもあり、内縫いでしっかりとしたボストンバッグを作ることができます。 ラティーゴ・ソフトレザーのボストンバッグ一覧ページへ
スターレ・ソフトレザーのボストンバッグ

スターレ・ソフトレザー

不均一に入ったシボ・シワが特徴的なソフトレザー。柔らかい革質を生かした袋状のボストンバッグや女性が使えるミニボストンなどを作る時に使います。 スターレ・ソフトレザーのボストンバッグ一覧ページへ
ミネルバボックスのボストンバッグ

ミネルバボックス

Organモデルで使用しているイタリアンレザーのミネルバボックス。ボストンバッグのモデル数は多くありませんが、革の素材感を生かしたシンプルなデザインが特徴的です。 ミネルバボックスのボストンバッグ一覧ページへ

ボストンバッグの総合人気ランキング TOP5

口枠ボストンバッグ(V-103) No1 一番人気の旅行鞄 口枠ボストンバッグ これで旅行に出ると旅をしている気分が高まります。手持ち・肩掛けの3way仕様で選べる3サイズ展開なのも人気の理由。
ふんわり口枠ボストンバッグ(V-39) No2 小旅行サイズ ふんわり口枠ボストンバッグ 普段使いから1泊程度の小旅行で使える汎用性の高いボストンバッグ。メンズ・レディース問わずで使えるサイズ感です。
2wayガレージボストンバッグ(P-6-M) No3 クラシックなフレームを使った 2wayガレージボストンバッグ イメージはガレージにどさっと置いてある使い込まれた道具入れ。今では珍しい金具を使ったフレームが独創的です。
学生鞄を思わせるカジュアルボストン(V-138)
No4 定番で使う人を選ばない カジュアルボストン
学生時代、皆が使っていたであろうスクールバッグ。総革で作ると、大人が肩掛けしても違和感なく使えるスタンダードなデザインです。
ファスナータイプ・ボストンバッグ(V-23)
No5 ボストンバッグの定番 ファスナー式ボストン
ボストンバッグの定番と言えば、この形。メインで使える二本手とファスナーで開く収納部。他にはない5サイズ展開も魅力の一つです。

映画、TV、雑誌にも登場しているHERZのビジネスバッグ

TV放映

ドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」2016年放送

ドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」にHERZのバッグが使用
テレビ東京 金曜8時のドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」5月20日(金)、27日(金)の放送で、HERZのボストンバッグが2型が使用されました。 学生鞄を思わせるカジュアルボストン(V-138)商品ページへ カジュアルボストンバッグ(V-139)商品ページへ
雑誌掲載

「NAVI CARS(ナビカーズ)2016年3月号」

「NAVI CARS(ナビカーズ)2016年3月号」
NAVI CARS COLUMN FASHIONという特集の中でHERZの口枠ボストンバッグ(V-103-L)が掲載されています。車のトランクに無造作に入れて様になるボストンバッグです。 口枠ボストンバッグ(V-103)商品ページへ
TV放映

フジテレビ スペシャルドラマ「デート ~恋とはどんなものかしら~」2015年放送

HERZの2wayガレージボストンバッグ(P-6-M)革色:キャメルが使用されています。橋本彦乃(はしもと・ひこの)役でゲスト出演される女優の芦名星さんがドラマの中で使用されています。 2wayガレージボストンバッグ(P-6-M)商品ページへ
雑誌掲載

「Goods Press 2013年10月号」

「Goods Press 10月号」
長く愛用できる革鞄という特集でOrganのボストンバッグ・横型(G-39)が掲載されました。 ボストンバッグ(G-39)商品ページへ
雑誌掲載

「週間ゴルフダイジェスト 2010年3月9日号」

週間ゴルフダイジェスト 3月9日号
クラブハウスの「主役級」ボストンたちという特集にて、HERZのボストンバッグが紹介されています。 口枠ボストンバッグ・ベルト一本タイプ(V-104)商品ページへ

他の鞄でも言えますが、何よりも武骨なデザインが魅力です。 ボストンのような大きな鞄は革の面積が広くなる分、目立つキズなどを避けながら裁断をします。決まった革の大きさの中で、質の良い箇所を選定しながらの裁断は大変ですが、より革の表情を楽しめる鞄だと思います。

HERZ作り手:間所 HERZ作り手:間所 ボストンバッグをはじめ、様々な種類の鞄を日々製作している作り手。ミシンや漉き機など機材修理も担当する縁の下の力持ち。

作り手が教える、ちょっと細かい作りのこだわり

作り手が教える、ちょっと細かい作りのこだわり
ボストンなどの大きな鞄ほど革を使います。そうすると必然的に仕上がりが重くなります。かと言って、HERZの中でも軽くて比較的薄い革ばかりを使うと用途を考慮した場合、強度の面で不安がでてきます。 補強の革を縫い付ける、要所に芯を入れる、機能を求めてポケットなどをつける。以上のことも重量に直結します。厚く、丈夫に、かつ重さを抑え、機能的な面もバランス良く作り上げることを心掛けています。

もしも作り手が自分で使うなら・・・

もしも作り手が自分で使うなら・・・
二本手ファスナーボストンバッグ(V-1)です。 真横まで開くことのできるファスナーが使いやすいです。取っ手は可倒式で邪魔になりませんし、内側にあるポケットは横に広くて収納力があります。ひっくり返しという作業をしない作りのボストンで、HERZの極厚革を惜しげもなく使って、外縫いで仕上げています。 広い面積を贅沢に使った盤面、一周ぐるっと縫い込んだ力強いステッチ。固いラティーゴによる変形のしづらさ、HERZの外縫い独特の形状など、ずっと付き合っていきたくなるボストンです。 二本手ファスナーボストンバッグ(V-1)商品ページヘ

スタッフも愛用しています

スタッフ愛用品:2wayガレージミニボストン 仙台店作り手:青木 2wayガレージミニボストン
1年半ちょっと通勤や休日にも使っています! 初めの1年は毎日、それ以降は週に2日程の頻度です。 実は使い初めの頃液体石鹸をたらしてしまい、すぐに拭いたのですが大きなシミになってしまって(涙)当初はかなりへこみました・・。が、エイジングと共に馴染んできたので、これも味だと思って今は使っています。スタッフ愛用品特集ページヘ 対象モデル商品ページへ
スタッフ愛用品:ファスナーボストンバッグ 本店作り手:西尾 ファスナーボストンバッグ
3年位使っています。実は先輩の作り手から譲り受けて、先輩が1年、僕が2年で計3年という形です。旅行の時など、年に3~4回使っています。 この鞄は取っ手の握り心地がすごく良いです!使い始めはすごく堅くて正直手持ちだと少し痛いくらいなんだけど、結構すぐ馴染んできてすごく手にフィットするようになります。スタッフ愛用品特集ページヘ 対象モデル商品ページへ
スタッフ愛用品:普段使いのミニボストン 渋谷工房作り手:板橋 普段使いのミニボストン
もうかれこれ5~6年くらい経ちます。荷物を入れ替えるのが面倒なのもあって、使うときはほぼ毎日。ちなみに糸色を通常と変えています。 丸カンの付け根もあたりがきれいに出ていて、いい具合のくたっと感がアンティークの錠前にも馴染んで気に入っています。ファスナーも大きく開くので便利。まさに通勤にも、おでかけにも重宝しますね。 スタッフ愛用品特集ページヘ 対象モデル商品ページへ
スタッフ愛用品:ショルダーボストンバッグ 渋谷工房作り手:鈴木 ショルダーボストン
2年以上使っています!通勤鞄に使っているから平日は毎日。バイク通勤なので主にななめ掛けでの使用です。 正直、使いやすくはないです(笑)。完全に見た目が好きで使ってますね!! 実際使ってみると、やっぱり始めは革が硬いのと、マチ幅もあるからボリューム感がスゴイです。 でもとにかくすっごく気に入ってます!!ダメな子ほどかわいいってやつかな?これは使った人にしかわからないかもしれないけど。 スタッフ愛用品特集ページヘ 対象モデル商品ページへ

トラッドなフレームを使ったキットバッグ

Kit Bag(キットバッグ)(P-1)
ファスナーが普及していなかった時代、棒屋根・大割鞄といった大型バッグに広く用いられていたフレームで作った、その名もKit Bag(キットバッグ)。 元々、ハンティング用品一式を持ち運ぶ為の鞄ですが、今の生活に置き換えれば、旅行やキャンプの相棒として使うことができます。 Kit Bag(キットバッグ)商品ページへ

個性派の商品をお探しなら・・・

創業当初のクラフト感が残るからげのボストン

からげのボストンバッグ(A-24)
鞄の縁を革紐でからげたプリミティブなボストンバッグ。HERZ創業当初(1970年代)に生まれた鞄で、作り手は創業者の近藤です。 ミシンを手に入れる前は、カシメ金具と革紐をからげて鞄を作っていた近藤。このボストンバッグはその頃から今も作り続けています。 からげのボストンバッグ商品ページヘ
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ