本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」

本店スタッフ:下川愛用「1paku(わんぱく)リュック」

販売スタッフ:下川の愛用品

本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」
  • 本店スタッフ:下川 本店スタッフ:下川
    プロフィール 本店スタッフ:下川 「HERZ一年生の新人販売スタッフ。本店店内の手書きのポップは殆どが彼女の手作り。その笑顔とパワーで本店を盛り上げてくれています。ダーツが趣味で、以前はプロを目指していたこともあるほど。」 愛用品:1paku(わんぱく)リュック(R-144) Sサイズ 革色:ブラック 愛用期間:1年~Q. 使ってどれぐらい経ちますか? 1年位、毎日の通勤で使っています。Q. 使い心地はいかがですか? 持ち歩きたい荷物が十分に入るし、とても開け閉めしやすく使い勝手もすごく良いです!A4の物を持ち歩かないのであればSサイズで十分!お客様にも女性にはSサイズをオススメしています。特に気に入っているのが円形錠前で、形も可愛くポンっと簡単に開くので口枠からの物の出し入れがすごく楽です。なので、私は後面のファスナーから物を出し入れしたことがありません。それくらいこの錠前と口枠が使いやすいんです! 使い始めは少し革が固めなので、底面が背中に当たることがあるんですが1~2ヶ月で柔らかくなってかなり背中に馴染んできます。ボリュームが落ち着いた今の形も好きです。Q. メンテナンスはしていますか? はい、しています。最初は革を柔らかくしたくて、1ヶ月に2回位ラナパーオイルを塗っていました。馴染んできてからは、2~3ヶ月に一度程のペースでメンテナンスしています。

スタッフの愛用方法

本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」
マチ付きのポケットはかなり重宝しています。キーケースやスマートフォンなどしょっちゅう使う物はここに入れています。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」
大きく開く口枠部分。出し入れしやすくてお気に入りです!
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」愛用方法3
パスケースはストラップに紐でくくりつけて、後面ポケットへ入れています。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」愛用方法4
今では、背負ったままでも出し入れできます!
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」愛用方法5
普段持ち歩いているものです。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」愛用方法6
ポーチ、二つ折り財布、お弁当、500mlのペットボトル、ダーツセット、タオル、充電器類。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」愛用方法7
電車では、前に持っています。Sサイズだと、自分の幅からはみ出ないので邪魔ににならないのが良いところです。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」愛用方法8
柔らかくなってほしくて触っていた四隅。触るのが癖になっています。

エイジングをチェック

本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」
新品 新品のブラック。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」
1年~ 色は殆ど変わりませんが、全体に艶が出て、革も柔らかくなってきました。

気になる変化をクローズアップ

本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」エイジング1
後面は特に全体的に艶が出ています。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」エイジング2
全体的に革が柔らかくなり、ボリュームも大分落ち着いてきました。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」エイジング3
初めは固かった背面から底面も、今では簡単につかめるくらい柔らかくなっています。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」エイジング4
口枠の開閉も更にしやすくなりました。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」エイジング5
前ポケットには中に入れていたキーケースの当たりが少し出ています。
本店スタッフ:下川「1paku(わんぱく)リュック」エイジング6
ストラップもこんなに柔らかく。

アイテム紹介

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ