イタリア革のユーフラテについて

こんにちは、オルガンの村松です。

昨日のブログでは、オンラインショップの岡松がオルガンの試作の風景
(G-10)を紹介してくれました。

 

今回はユーフラテという革についてすこし紹介しようと思います。

ユーフラテという革。

ミネルバ・ボックスやミネルバ・リスシオと同様に伝統的なバケッタ製法で作られています。

この革の特徴は「シボ」と「ツヤ」です。
水の入った大きな洗濯機のようなものの中で革を回して繊維をほぐしながら
「シボ」を出すそうです。
シュリンク剤を使うミネルバ・ボックスの「シボ」とはだいぶ雰囲気が違いますね。

「シボ」を出した後に、表面をガラス玉で擦る「グレージング加工」という加工を施すことで
ユーフラテ特有の「ツヤ」が生まれます。

これらの加工で、他にはないヴィンテージのような独特の表情を持っている革です。

 

左・ユーフラテ
右・ミネルバボックス

 

左・ユーフラテ
右・ミネルバ・ボックス

 

 

 

 

Organ(オルガン)について

Organ(オルガン)商品販売ページへ

 

****************************************************************************************

ヘルツ[HERZ]では、工房・直営店から発信される旬な情報をメールマガジン、
Twitter、Facebook等でお知らせしています。
(作り手の日々の様子、新作や限定モデル、OUTLET販売など様々なです!!)
登録は下記のリンクから簡単に行えます!!

ヘルツのメールマガジン『鞄工房ヘルツのあれこれ

ヘルツのtwitter『ヘルツイッター

HERZ公式Facebookページ

革鞄の手作り工房 ヘルツ[HERZ]公式通販サイト

****************************************************************************************

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ