こころかさなる ~WS-2の場合~

WS-2手のひら

一寸ウォレット(WS-2)

オープン

オープン2

オープン3

片手で持ちやすい三つ折り財布
小銭もカードも必要最低限入る
そんな小さな財布。

 

 

でも今回、私が言いたいのは、かなり偏った…作る視点からの話。

漉いてない

「えっ!革漉きなしでお財布ってつくれるんだ!!」

漉くとは

 

革漉きとは、革の厚みを削ぎ落とすこと。
とても大切で、その漉き加減によって、見映えや、強度、使いやすさにも関わってくる。
鞄はもちろんのこと、財布でもカードポケットなど革が多く重なる部分だったり、
形を出すために漉くことがある。

並べ

もしも漉かなくてもイメージ通りの形になるのなら漉かないに越したことはない。
何しろ革漉きはとても難しい。
個人的な話ですが、私は苦手。

重ね

そんな革ものには必要不可欠に近い革漉きなので漉かないでつくるものは少ない。
わざわざそれをやらないものを作ろうと考えると、おそらく不自然なものになってしまうと思う。

敷き

 

意図してそうした訳ではない。

偶然なのか必然なのか。

いいことというのは、かさなる。

 

漉き機OFF

本店:楠

こころ・ぐ【心ぐ

気持ちの変化がおこる。

 

 

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ