仙台店5周年記念鞄!第6弾は伊藤の『アペルト・リュック』

みなさんこんにちは!
仙台店のナガミです。

今回のブログも、5周年記念鞄について紹介させていただきます!

5周年記念鞄たち

ここ最近毎日のように、5周年鞄に関するお問い合わせや注文が続いており、感謝・感激でございます。

隔週でご紹介している仙台店5週年鞄ですが、今回ご紹介の一本を含め残り4型となってまいりました!

 

第6弾は伊藤!

今回は、先日釣りブログを書いていた伊藤の5周年記念鞄をご紹介!

伊藤

名前 伊藤 良

年齢 25歳

出身地 宮城県仙台市

入社歴 2年

好きな食べ物 スイカ、と言いながら舌がアホなのでなんでもうまい

趣味 自転車・読書・釣り・コーヒー・星を見ること

休日の過ごし方
主に外で遊んでいますが、雨の日などは動画サイトで追体験して満足しています(笑)
何しようか考えていたら一日終わってしまう事もしばしば。

 

 

小田島につづき、アウトドアな趣味全開と見せかけて、コーヒーと読書が大好きな文系男子の一面もあるのです。

こんな本をおもむろに読んでいたりします。(これは2周目にはいっているそうです)

民俗学

 

今回の鞄を作るうえでは、特に曲線の造形をだすのが難しかったとか。

居残り風景

居残りして試行錯誤していたようです。

さて、そんな伊藤の鞄を詳しくご紹介!

 

 

『アペルトリュック』

アペルトリュック

見た目の大きな特徴となっているのは、曲線を多用したまるっとしたフォルムです。
ソフトレザーの柔らかさと曲線的なフォルムにより、丁度よいフィット感。

着用画像

 

革を折り込む・絞る・膨らませるつくりが散りばめられ、色々な革の変化を楽しめます。

折り込む

絞る

 

カブセは差し込み金具で留めています。

かぶせは差し込み金具

 

カブセをめくるとこの通り。

かぶせをめくると

 

サイドの革ひも留めのポケットは、一枚の革を折り込む事でポケットの底を作りました。500mlのボトルが楽に入ります。

500mlペットボトルが余裕

 

メインの口を絞っているひもは、このようにサイドへ引っ張って絞り、

紐をしばったら

正面の2ヶ所にカチっと差し込んで収まります。

ワン

ツー

 

カブセと鞄の本体は分かれており、ガバッと開けすぎても、口がたわまず、中身を見やすくしています。

かぶせと本体

 

持ちやすいゴツめの取っ手を付けました。

ごつい取っ手

 

背面には本体の中にアクセスできるファスナーが付いているので、カブセを開けなくても出し入れが可能です。

背面ファスナー有

 

メイン収納は、A4ファイルも収納可能。荷物を入れてみました。

収納

収納したもの

 

 

今までにない形を詰め込んだ、伊藤の力作となってます!

伊藤の力作

 

 

2月2日(金)から発売開始とさせていただきます。

春のおでかけや通勤・通学に、他にはない革のリュックをお探しの方はぜひ仙台店までお問合せ下さい。

仙台店の紹介ページへ

 

仙台店5周年記念ページへ

5周年記念鞄第1弾『Petit・mignon』(プチ・ミニョン)紹介ページへ

5周年記念鞄第2弾『STUDENTS TOTE』紹介ページへ

5周年記念鞄第3弾『口枠ランドセル』紹介ページへ

5周年記念鞄第4弾『おべんトート』紹介ページへ

5周年記念鞄第5弾『ガバットリュック』と『プリッとショルダー』紹介ページへ

 

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ