シミジミ振り返ってみました

シミジミ振り返ってみました

~革と木~記事一覧はこちら

こんにちは、ヘルツ仙台店の清水です。
インスタライブでもボソボソ喋っておりましたが、今回はイス鞄の開発を色んな写真でシミジミ振り返ってみたいと思います。

 

初期スケッチ

椅子鞄初期構想スケッチ

最初のイメージはこんな感じで・・・折り畳み椅子を開くと荷物置き場が現れるという物でした。

折りたたみ椅子

初期スケッチからまず出来たのはこれ!

レザーチェア初期サンプル

結局アイデアがまとまらず、「とりあえずまずは折り畳み椅子を作ってみよう!」と言う事で製作。
これがなかなかの雰囲気だったので、ここから何とか鞄の機能を追加して”椅子鞄”を作ろうと決めました。それが2014年の春だったので、気づけば10年もやってたんですよ!

2019年に画期的なアイデア(だと思っている)を思いついた所からは、ぜひ以前のブログをご覧下さい!同じ事何回も語ってるな~と我ながら思うのですが、やっとここまで来れて嬉しいんです!
お許し下さい!!

 

2作目

背負ってはるばるフィレンツェの革屋さんにやって来ました。

テスト

DEAPELと椅子鞄-1

タンナーのみなさんも大喜びでしたよ!
(ヘルツのオリジナルレザーを作っているイタリアのタンナーさんです。)

 

DEAPELと椅子鞄-3

DEAPELと椅子鞄-2

 

3作目

そして、世の中はコロナ禍に・・・

椅子鞄のフィールドテスト

ストラップの付け根を改良した3作目を背負い、弁当を持って公園に来ました。
けどまだイマイチ…。マチの形もまだ決まりません。

 

4作目

座面を改良、また高見創作室さんにやってきて改良点を話し合いました。

高見創作室の工房

高見創作室での試作風景

高見さんはこんなのも作ってましたよ!

木のバックル

 

5作目

フレームも改良し、マチの問題もストラップの付け根問題も解決!
遂に完成間近に迫りました!

椅子鞄最終サンプル

耐久試験持ち込みサンプルたち

椅子鞄耐久試験の様子

椅子鞄耐久試験の終了後

同時に進めていたイス鞄の初期イメージのボストンタイプのフレームも完成し、強度試験に臨みました!目標にしていた破壊加重300kgを見事クリア!!



その晩、高見氏と二人乾杯しましたよ!海老名駅前の夕暮れの景色が沁みたな~。
ここ十数年で一番痛快な日でした!!

試験終了後、海老名駅にて

 

販売に向けて・・・

試験もクリアし、販売に向けて動き出します。
高見創作室から各店見本分のフレームが納品されました。
現在店頭に展示している製品の製作がスタートします。

椅子鞄のフレーム

高見創作室とヘルツのロゴ

遂に完成!

椅子鞄・リュック(LW-1)と椅子鞄・ボストン(LW-2)

右:椅子鞄・リュック(LW-1)

左:椅子鞄・ボストン(LW-2)

ぜひご来店し実物をご覧ください!おまちしてます!

~革と木~記事一覧へ

【50周年記念コラボ】HERZ×高見創作室 ~革と木の椅子鞄~

【仙台店】
営業時間 12:00-19:00
電話番号 022-395-7461

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2-10-33 第二日本オフィスビル1F
定休日 第3火曜・水曜・木曜

仙台店の紹介ページへ

仙台店の公式インスタグラム

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ