作り手のエプロンコレクション vol.1渋谷工房編

作り手のエプロンコレクション vol.1渋谷工房編

作り手のエプロンコレクション

使う人の仕事や頻度によって、はたまたメンテナンスの具合によって、汚れやツヤの風合いに個人差が出る革鞄。その人の癖や使い方が表れるのも道具のおもしろいところであり、そこが醍醐味だと思っています。 エプロンも例外ではなく、作り手たちにとっては立派な道具、、というか必需品。ものすごい勢いでミシンを踏み、コバを磨き、、みんな鞄や小物を作っていることは変わらないのに、それぞれの癖や好みで違う風合いになっている作り手のエプロン。 肩への負荷のかかり具合を調節したり、すり減る部分を革で補強したりして、使いやすく工夫する人。毎日楽しく鞄作りができるようにと考えている人もいれば、意外と無頓着な人など、作り手によって様々です。今回は、彼らの毎日の相棒、エプロンを通して、作り手を少しご紹介します。

<質問内容>

  1. 1.どうしてこのエプロンにしたの?
  2. 2.カスタマイズしたところ
  3. 3.製作でかかせないアイテム(ピン留めとか、輪ゴムとか)
  4. 4.趣味、好きなもの

言わずと知れたベテラン作り手:NEZの場合

言わずと知れたベテラン作り手:NEZの場合
1. 毎年1回買い替えます(汚いね)。去年のはボロくなったので捨てたら末吉が拾ってたよ。 2. 胸元。必需品を入れてます。?「真ん中は先の細いものを入れるために加工。これは蚤の市で買った、畳用のマチ針(自慢)」 3. 仕事用(ミシンと手元用)メガネ。 4. カメラでいいかな。あと散歩(裏道を好む)。
NEZのエプロン
いつもちょっとした面白いアイテムを披露してくれる気さくなベテラン。 写真散歩(カメラ)と文房具が大好きなNEZです。どこで手に入れたのか!?気になる道具を入手してきては披露してくれます。

いつも仲良し師弟コンビ、板橋&神村の場合

驚くほど穏やかで、いつも仲良しな二人。声をかけたときも、結局二人でまとめてインタビューすることになりました。作業中に呼びとめたためハンマーを握りしめている板橋(左)と、革パーツを持っている神村(右)。
いつも仲良し師弟コンビ、板橋&神村の場合
師匠の板橋(左) 1. デニムで丈夫そうだし、両方にポケットがついてたから。ちなみに3代目です。 2. ベルトをしているので、そこだけ穴があいてしまうので革で埋めてます。あと後ろは被るだけでいいように加工してます。 3. ピン留め、髪留め、、何はさておきチョコ。 4. キリ君(愛猫)、ピアノ、スノボ、バレエ、ミッフィー。
弟子の神村(右) 1.?お家で前から持ってたのを使ってます。 2.?ミシンのストッパーを上げ下げする部分。必ず穴が空くので。あと胸元の「RZ」が。。。 3. 私もチョコ。あと作業用に靴を履き替えます。 4.?マリメッコ。
板橋、神村のエプロン
左上:ベルト部は穴が開くので、革で補強。右上:毎日使うので、後は被るだけで着られるように。 左下:一日に何十回も上げ下げするので、擦れます。右上:「RZ」をいつの間にか紛失。

裁断チームのリーダー、作り手:鈴木の場合

裁断チームのリーダー、作り手:鈴木の場合
1. 安いからだよ~。たしかホームセンターで600円。デニム生地好きだし、経年変化も楽しめるしね。 2. カット台に当たる所は大きく革を付けてるよ。首に掛けるタイプだったけど、疲れるから変えた。 3. ケガキと銀ペンかな。裁断では最も大事な道具。 4. 野球の後のビールが最高です。
鈴木のエプロン
ブログでも度々登場している作り手の鈴木。裁断がメインなので、 エプロンのカスタマイズもちょっと他の作り手とは異なっているようです。 カット台(革を裁断する作業机)の角に当たる部分に大きな革を当てていたり、ケガキや銀ペンも取り出しやすい位置にポケットを増やしています。

裁断から広報も担当、作り手:末吉の場合

裁断から広報も担当、作り手:末吉の場合
1. 前作ったエプロンがボロボロになったので・・・。 2. 頻繁に取り出すケガキ専用のポケット。 3. 製作以外の仕事もしているので、ペンは必需品。 4. そう聞かれると直ぐに思い浮かばないけど自転車かな。毎日通勤しています。あとは最近ペン収集にハマっています。
作り手:末吉のエプロン
HERZで最も幅広い仕事をこなしている作り手の末吉。エプロンは製作と事務仕事を兼用する為の工夫が・・・。 愛用の手帳とお気に入りのペンたち。一緒にケガキも入れて仕事を両立しています。

渋谷工房の製作リーダー!!作り手:北野の場合

渋谷工房の製作リーダー!!作り手:北野の場合
1. 後輩の作り手:テッペイ(後々登場予定)がこのエプロン使ってて。「恰好いいな、俺も欲しい!」と頼み、彼の兄さんがパタンナーで、一緒に作って頂きました。 2. 胸元の革ポケットは自分で後付けしたよ。製作でよく使うケガキとライター専用の収納場所が欲しくてね。一日何十回も取り出してるよ。 3. やっぱりケガキ。他の作り手もそうだと思うよ。 4. スニーカーかな、あとはやっぱりビールっしょ(笑)。
作り手:北野のエプロン
末吉とほぼ同期の北野。ビジネスバッグ、ボストンバッグ、クラシックモデルなどハードレザーを使った難易度の高いバッグを日々製作中!! 愛用のスニーカーとパンツも相性もバッチリ!!

バックナンバー

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ