ボストン親子

こんにちは ONLINE SHOP担当の岡松です。

 

おかげさまで、いまもご好評いただいているWラウンドファスナー財布(GS-22)。

アンバーは半年程使うとこうなります。

といっても、写真ではあまり再現できていませんが、ファスナーは金色が若干薄く、、
出っぱっているところは一際つやが出たり黒ずんだり、と個性が出ています。

それにしても我が財布ながら、なかなか男前。

 

さて、GS-22の作り手マリですが、このほど旅行に行っていたそうで。

なんとチェコとウィーン、、素敵。

その旅行にもっていったのが、以前、ちょこっと写真で紹介していたミニボストンの
大きいバージョン(普通のボストンサイズですね)だったのでした。

 

ユーフラテのボストンたち 親子の共演

 

たくさん荷物を入れるボストン。今回は、鞄自体の重さをなるべく軽くすることを
心掛けて作ったそうです。

一押しのナップサック(G-10)と この大きいボストンで、5泊の基本的なものが
収納できたという荷物が少ないマリ。

 

せっかくなのでどちらも持ってもらいました。

こちらは使っているだけあって、よりくたくたに、よりつやつやになっています。

 

こちらは普段使いにもってこいです。

 

 

いまはこどもボストンだけOrgan店頭のこの辺にいます。

親ボストンは試作なので、いつかお店に出してほしいと思っています。

 

 

 

Organ(オルガン)について

 

Organ(オルガン)商品販売ページへ

 

****************************************************************************************

ヘルツ[HERZ]では、工房・直営店から発信される旬な情報をメールマガジン、
Twitter、Facebook等でお知らせしています。
(作り手の日々の様子、新作や限定モデル、OUTLET販売など様々なです!!)
登録は下記のリンクから簡単に行えます!!

ヘルツのメールマガジン『鞄工房ヘルツのあれこれ

ヘルツのtwitter『ヘルツイッター

HERZ公式Facebookページ

革鞄の手作り工房 ヘルツ[HERZ]公式通販サイト

****************************************************************************************

FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ