HERZ CLASSIC BAG SENDAI

場所は、長距離列車が発着する大きな駅、旅行に出発するのか、

楽しそうにはしゃぐ子供を連れた家族の脇をジャッ○ニコルソンの様な

苦味ばしった男が傘をくくり付けた大きな鞄を持って通り過ぎる。

仕事の移動だろうか、周囲の浮かれた雰囲気を尻目に、

しかめっ面で立ち止まり鞄をドサッと置くと、ポケットからタバコを取りだし火をつけた。

 

こんにちわ作り手の清水です。

いきなり何??ですよね

HERZ CLASSIC BAG企画の僕の答えなのです。

 

HERZらしいクラシックなBAGとは?

と考えた時こんな場面を想像して、

この苦味ばしった男が持つ傘をくくり付けた大きな鞄をデザインしました。

HERZ CLASSIC BAG SENDAI1

HERZ CLASSIC BAG SENDAI2

HERZ CLASSIC BAG SENDAI3

”駅のホームで鞄をドサッと置く”

この話はよく近藤から聞かされていました。

近藤の話ではたしかホームには雪が降り積もってて、

ボストンバッグが出てきたような・・・あれ、違ったかな?

まあ、僕の想像なので、今回は僕のストーリーです。

 

現在各店で展示用を製作しています。

2本同時に作るのでパーツがゴチャゴチャです。

HERZ CLASSIC BAG SENDAI5

HERZ CLASSIC BAG SENDAI5

だんだんまとまってきました

HERZ CLASSIC BAG SENDAI6

HERZ CLASSIC BAG SENDAI7

完成!!

HERZ CLASSIC BAG SENDAI8

どうですか!デカくて重くて存在感ガッツリ!!

僕的にはイメージ通り大成功!!

早くみなさんにも見てもらいたいです!

仙台店でも各店のクラシックBAGが勢ぞろいします!

お待ちしています!!

【CLASSIC BAG 仙台】Trip Bag(FB-56)商品ページへ

 

HERZ(ヘルツ) 40周年特設サイトへ

40周年記念ブログ一覧ページへ

仙台店の紹介ページへ

 

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

 

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ