あれから3年経ちました。

こんにちは。仙台店のブログは、週交替の当番制で書いているのですが、今週の当番は私、増澤です。

今週が当番という事は震災のことに触れないわけにはいきませんよね。

 

今日3月11日で、東日本大震災からちょうど3年が経ちました。

3.11の時計
私が住んでいる仙台市太白区は、津波の被害はありませんでしたが、激しい揺れにより地盤が沈下したり、

1週間ほどの停電がありました。停電している間は、夜になると信号も街灯も点いてませんから街じゅうが

本当に真っ暗で、静かで、聞こえてくるのは車の走る音と緊急地震速報を知らせる携帯電話の音ぐらい。

 

ふと空を見上げると、街に灯りが無いからでしょう、星がすごく綺麗に輝いていて、そんな時に

不謹慎なのかもしれませんが、星空を見上げながら「きれいだなぁ…これが本来の夜なんだろうなぁ」

なんて思ったことを鮮明に覚えています。

 

そんな夜に頼りになったのが、手巻き充電式のラジオ(LEDライト付き)。本当に持ってて良かった。

なにしろキャンプツーリングとラジオ好きなもので。キャンプ用に買ったのですが、震災で役に立つとは…。

停電中、夜は常にライトを点けて寝ていました。ライトの灯りが暗くなったらハンドルを回して充電し、

度々くる余震で飛び起きてはラジオをつける毎日でした。

 

あ…、ラジオといえば先日、地元の東北放送さんのお昼間のワイド番組、『ロジャー大葉のラジオな気分』で、

街なかを取材して回るラジオカーがHERZ仙台店にきてくれました。清水店長が生出演しましたよ。

ちょっと緊張していたようです(笑)

 

私はこっそりレポーターの六華亭 遊花さんのサインを頂きました。

なにしろラジオ好きなもので、ラジカセのリモコンにサインして頂きました。

サイン入りラジカセ

 

 

なんだか湿っぽいまま終わるのもなんなので、楽しい話題もひとつ。

ただいま仙台店では、春の企画『アウトドアに持って行きたい物』の商品開発で盛り上がってます。

スタッフがそれぞれ、仕事の後で「あーでもない、こーでもない、これはどうだ?」と試行錯誤をくりかえしております。

4月から発売する予定なのであまり時間がないのですが、手にするだけ早く使いたくて

ワクワクする様な商品をお届けできるよう頑張ります。

 

私は2~3点考えているのですが、昨日サンプル1つが出来上がりました。

ブランケットホルダーです。ショルダーストラップで肩掛けできるようになってます。

ブランケットホルダー!
お花見のお供にいかがでしょう?

アウトドア企画商品の販売はまだ先ですが、お店では春から使いたい小物やバッグが

みなさまのお越しをお待ちしております。
芽吹く季節に

青空の下
東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福と、今もなお 行方がわからなくなっている方が

1日でも早くご家族の元へ帰られることをお祈り申し上げます。

 

仙台店の紹介ページへ

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ