流線型リュックを背負って京都旅へ

みなさんこんにちは、大阪店の松本です。

最近のブログではめっきり書かなくなっていたプライベートブログ(笑)。

今日は久しぶりに書いてみました!

 

先日ある雑誌を見ていましたら京都にあるお寺に「ガラスの茶室」という

茶室が存在するという何とも興味深い記事を発見しまして。

「生で見たい」心の中で思い、次の日には行っていました(笑)

京都将軍塚青龍殿

京都将軍塚青龍殿 景色

場所は京都にある「京都将軍塚青龍殿」。

今回の「ガラスの茶室」以外にもここには日本三大不動の1つ、国宝 青不動明王

が奉納されている場所でもあります。

標高220メートルの大舞台からは京都市街も一望出来ます。

そんな中に佇む茶室。もうテンションやばかったです(笑)

デザインに携わったのは有名デザイナー 吉岡徳仁さん。行くしかありません!

ガラスの茶室

ガラスの茶室

綺麗です。。。

生の迫力は、写真以上に何か感じるものがありました。

そんな茶室を背景に流線型リュック(R-2)と。

ガラスの茶室とリュック

黒革が映えます。

いい休日を過ごしました~

皆様も是非行って見て下さい!

 

日帰り旅行にも使えるハードレザーの流線型リュックはこちら

レザーリュック・本革リュック一覧はこちら

 

大阪店について

HERZ(ヘルツ)ブランドサイト

HERZ(ヘルツ)公式通販サイト

HERZ公式インスタグラム
FACEBOOK

日々のあれこれを気ままに投稿中!!
鞄工房HERZ(ヘルツ)の公式Facebookページ